後援会からの挨拶

激動の幕末を経て、明治、大正、昭和、平成と明治の改元から150年の月日が流れました。5月1日からは新しい元号の 『令和』時代の幕開けです。 皆さんが安心して仲良く暮らしていける五戸町を次世代へ、未来へとつなげることが私たちの責任です。

若宮佳ー君は若さと行動力を兼ね備えたリーダーです。五戸町は更に良くなります。私たちみんなですばらしい未来へ進んで行きましょう。

若宮佳一後援会 特別顧問 三浦正名

五戸町の川と山

若宮佳一プロフィール

1966(昭和41)年12月30日生 52歳

学歴

1979(昭和54)年 五戸小学校卒業
1982(昭和57)年 五戸中学校卒業
1985(昭和60)年 八戸高等学校卒業(硬式野球部在籍)
1989(平成元)年 千葉大学園芸学部卒業

経歴

川原町青年団長(平成9〜10年)裸参り歴18回
五戸町消防団第4分団副分団長(平成26〜31年)消防団歴21年
五戸小学校PTA会長(平成20〜26年)
五戸中学校PTA会長(平成27〜29年)
八戸高等学校PTA会長(平成29〜31年)
青森県高等学校PTA連合会会長(平成29〜30年)
五戸町体育協会会長(平成30年~)

座右の銘・信条、信念

「あたり前の事はあたり前に」
「地道な行動」
「惑わず、偏らない」

メッセージ

皆様が大好きな五戸町。五戸町の希望である子ども達や、ここまで築きあげてくれたお年寄りが、ともに安心して仲良く暮らせる五戸町!

新たな時代へ!

5つの五戸町づくり

「思いをかたちに」

若宮佳一

新たな時代の五戸町のために、皆様の声に耳を傾けて、大好きな五戸町のために誠心誠意努力いたします。

若宮佳一

未来へつなぐ教育のまち「五戸」

  • あいさつ日本一のまちづくり
  • ・家庭、学校、地域、職場をとおして気持ちの良いあいさつが響きわたるまちづくり

  • 地域教育とスポーツ教育の振興
  • ・郷土五戸町を学ぶ機会の充実(こどもと大人を対象にした郷土学習)
    ・スポーツ少年団、スポーツクラブ、体育協会など、スポーツ振興のあり方を研究
    ・中学校での部活動のあり方を研究

  • 新しい給付型奨学金制度の創設へ
  • ・高校生を対象とした地元定着、還流促進のための奨学金創設検討
    ・高校生への通学支援の調査研究

  • 外国語を話せる人材育成・登用
  • ・職員研修の充実や職員の採用

五戸町のサッカーグランド
  • 子育て世代への支援充実
  • ・妊産婦の方への支援充実
    ・国による幼児教育、保育の無償化と連動した諸制度の見直し
    ・子育て世帯アパート家賃助成の継続
    ・給食費の軽減化(消貴税増税後)

  • 医師をつくるまち「五戸」
  • ・医学生への奨学金の継続
    ・薬学生への奨学金の継続

  • 受検のまち「五戸」
  • ・健康教育の推進
    ・健康診断受診率日本一のまちづくり

  • ひばり野運動公園のリノベーション
  • ・老朽化した施設のリノベーションを調査、研究

  • 小中学校トイレの洋式化
Free HTML5 by FreeHTML5.co

安心で、仲良く平和に暮らせるまち

  • 消防団の処遇改善や再編成検討
  • ・団員報酬の値上げ、福利厚生の拡充

  • 五戸総合病院の効率の良い運営
  • ・ハ戸圏域内の病院連携の強化

  • 在宅での介護支援の充実
  • ・困り事への対応など町独自の支援を研究

  • 障がい者を地域で支える取組ヘの支援を研究
  • (仮称)町タク事業の調査ヘ
  • ・通院、買い物等に利用できるタクシーの研究

Free HTML5 by FreeHTML5.co
  • 見守り機能を付加した移動販売事業者への支援を研究
  • 県道橋向五戸線兎内バイバス(仮称)の早期着工、早期完成
  • 町道の計画的改良推進
  • 浄化槽による水洗化率向上
  • ・市町村設置型合併浄化増の推進

  • (仮称)防災団地の調査研究
  • ・大規模災害に備えた土地利用の研究
    ・自主防災組織の組成・育成

五戸町の商店街

にぎわいのあるまち

  • 未来パーク全体のリノベーション
  • ・木村秀政ホールのリノベーションの検討
    ・公園機能の強化、改修等の検討

  • 商店街の振興
  • ・プレミアム商品券の継続
    ・各種団体等のイベント等への積極的な支援

  • 「ビジットはちのへ」との連携
  • ・空き家バンクを利用した民泊事業への支援研究
    ・観光客のための民泊事業の調査

  • 中央商店街の再開発の調査へ
  • 第二期住宅用地造成事業の調査へ
  • 企業誘致の推進と地元企業への支援を検討
  • 500円バスの維持と100円コミュニティバスの充実

※リノベーション:用途や機能を変更し性能を向上させる事。改革。刷新。
※ビジットはちのへ:ハ戸圏域の観光及び物産振興の旗振り役となる組織。

五戸町のみらいパーク

農業のまち

  • 五戸ブランド確立へ
  • ・「儲かる農業」の取組みへの支援を研究
    ・六次産業化の推進

  • 地消地産の推進
  • ・学校給食、病院、老人福祉施設での積極的な使用、売込みのための支援を研究

  • 町独自の所得保障制度の創設の調査
  • 青年就農支援事業の継続
  • 農業の担い手不足の解消ヘ
  • ・シルバー世代の活躍を支援(調査研究)

  • 県道20号八戸三沢線沿いに「産直 施設」の建設検討(現ふれあい市規機)
五戸町の畑

圏域市町村のつながり強化

  • 公共交通網の維持、拡充
  • ・高校通学者への支援を圏域で調査研究
    ・十和田~五戸~名久井(国道4号線ルート)
    ・ハ戸駅~上市川~おいらせイオン(県道20号線ルート)

  • オンコちゃん大活躍
  • ・VISIT(ビジット)はちのへと連携した観光振輿

  • 自治体病院機能の再編成を調査、研究
  • 婚活事業の活性化
五戸町の神社

活動情報

令和元年 6月2日(日)
五戸町長選挙投票日
令和元年 5月28日(火)
町長選挙告示日
令和元年 5月21日(火)
午後6時30分 五戸町立公民館1階小ホール 五戸町の未来を語る会開催
令和元年 5月1日
5月1日 若宮佳一後援会ホームページオープン